2021年12月4日土曜日

万華鏡プロジェクター


薄明かりの絵画@twilight_artのフォロワーが80,000人を突破しました。ありがとうございます。記念品は、学研 大人の科学の「万華鏡プロジェクター」です。



ステンドグラスに憧れて、自宅を購入するのであれば、階段のところにステンドグラスを設置しようと思っています。色とりどりのガラスに日光がさして、床や壁に投影されるのが良いです。また、幻灯機やマジックランタンというのは、字面からして想像を刺激されます。「暗い部屋の壁に万華鏡を投影できる玩具」を見つけて、こんな薄明かり的な道具は手に入れざるを得ないと思いました。万華鏡は、チマチマした世界の話ではあるので、大きく壁に投影できるのであればステキでしょう。


日頃、こういうことはしないので、工作は少し難しく感じました。解説書に記載のある貝殻なども、万華鏡の中身としては楽しいですが、光を当てて投影する観点からは、やはり透明なガラスの欠片を中身にします。キットのビーズに、ガラスビーズを追加しました。ただ、一回り小さい方が良かったようではあります。






暗室で白い壁に投影すると、ステンドグラスのようでも花火のようでもあり、なかなか趣のある薄明かりな光景です。直接覗くこともできますが、やはりこの万華鏡は投影して本領を発揮すると思います。ビーズの色は直接覗くと色鮮やかに過ぎる感じですが、投影すると淡くなってちょうど良いです。こんな玩具的な道具ではなく、もう少し高額でも良いので、重厚な作りのものがあれば、とも思いましたが、重厚な作りであっても精度としては同じと思いますので、これで良いのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿