2015年8月20日木曜日

放送大学


放送大学から単位が送られてきました。試験は一つは週末でしたが、もう一つは平日だったので、入社以来初めて有休を使って受験しました。会場が自宅からは少し遠いので、試験前は面倒だな、と思っていましたが、久しぶりに一日中集中して試験勉強をするのは結構楽しくて、試験後は爽快でした。


書いてではなく「描いて」憶える方針です。絵と共に憶えると、取り出すとき楽です。ノートを見やすく書いたり、暗記することがとても苦手な一方、忘れることはびっくりするほど得意なので、きれいなまとめノートを作ってそれを見て復習することは諦めました。教科書にマンガを描き、憶えたい事項はAnkiソフトを使って、通勤中(長時間かかる)に見直すようにしています。机に向かって教科書にらくがきばかりしていたら遊んでいるようにしか見えませんが、ドイツ語のテキストにも、単語を憶えるとき「自分なりのイラストをそえるのもいい手です」(矢羽々崇他、『独検2級合格講座』三修社)と書いてあります。

最初から飛ばしすぎてもすぐに息切れしそうなので、今学期は2科目しか受講しませんでしたが、継続したいものです。趣味が放送大学とドイツ語学習の人なんて、あまりにもつまらなさそうなので、絶対に敬遠したい感じです。


0 件のコメント:

コメントを投稿